くらしの相談

心配ごと相談

高齢者等が気軽に来所できる相談窓口を設置し、生活にかかわる様々な心配事の相談に応じます。(心配ごと相談所として月1回ひのきの里総合文化センターにて行っています。)

対象者

全住民

利用料

無料

金銭管理サービス

高齢者や障がい者が住み慣れた地域で、安心して日常生活を送れるよう、契約に基づき日常的金銭管理や書類等のお預かりを行います。

対象者

高齢や障がい等で、ご自身で金銭管理及び書類等の保管を適切に行うことが困難な方。

利用料

1回400円。生活保護受給者は無料。

くらしの資金貸付

更生資金、生活資金、住宅資金、修学資金、療養資金、災害援助資金、等の貸付を行います。資金別に限度額があります。

対象者

低所得世帯、障がい者世帯、等。
連帯保証人、民生委員の意見書が必要です。

利用料

貸付期間、利子は『貸付要綱』に基づきます。

生活福祉資金貸付

総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金、等の貸付を行います。
資金別に限度額があります。

対象者

低所得世帯、身体障がい者世帯、知的障がい者世帯、精神障がい者世帯、高齢者世帯。
連帯保証人、民生委員の意見書が必要です。

利用料

貸付利子は、据置期間終了後、連帯保証人がない場合のみ年1.5%です。
教育支援資金は無利子です。

日常生活自立支援

高齢者や障がい者が住み慣れた地域で、安心して日常生活を送れるよう、契約に基づき福祉サービスの利用などにかかわる相談や、金銭管理や書類等の預かりをお手伝いいたします。

対象者

高齢者や障がい者等で判断能力が十分でないため、日常生活での福祉サービスのご利用や金銭管理がうまくできない方。

利用料

1時間1,000円、交通費20円/km。相談は無料です。

まいさぽ出張所(信州パーソナル・サポート事業)

生活就労支援センター まいさぽをご利用ください。
~生活や就労などでお困りの方の総合的な支援を行います~

平成27年4月、生活困窮者自立支援法がスタートしました。

長野県社会福祉協議会では、長野県の委託を受けて、県内9カ所で生活就労支援センター“まいさぽ”を拠点に、暮らしや就労に関する総合的な相談事業を実施いたします。

相談に費用はかかりませんので、遠慮なくご利用ください。

長野県URL→ https://www.pref.nagano.lg.jp/chiiki-fukushi/kenko/fukushi/konkyu/puropo.html
ふれあいネット信州→ http://www.nsyakyo.or.jp/modules/life_contents/index4_4_27_p867.html#p867

Scroll Up